定番のイタリア家庭料理 spaghetti con zucchine e pomodorini ズッキーニとプチトマトのパスタ

定番のイタリア家庭料理 spaghetti con zucchine e pomodorini ズッキーニとプチトマトのパスタ

ズッキーニとトマトはシンプルで美味しい、定番の組み合わせです。

初めて義母にこのパスタを作ってもらった時には、『同じ材料なのに何でこんない美味しいの!?』と
とてもびっくりしました。

にんにく、ズッキーニ、プチトマト、オイル、塩これだけです。

『イタリア人だから』なのか『義母が』なのかわかりませんが、義母は殆んどの料理で野菜をクタクタになるまで調理します。
私から見ると、それは茹ですぎじゃないか?? と思うくらいです。

日本人の感覚では、野菜の食感が残るくらいの硬さを残したくなると思います。

でもクタクタが意外と美味しのです。

特にパスタのソースを作るときは、その方がパスタとよく絡みます。
騙されたと思って、野菜が煮崩れする直前くらいまで柔らかくしてみてください!

〈材料〉
にんにく
ズッキーニ
プチトマト
オリーブオイル

① フライパンを温めずに、にんにくとオリーブオイルフライパンに入れ弱火で炒める。
②にんにくの香りが出て来たら、弱〜中火でズッキーニを炒める。
③プチトマトを加えて炒める。

④蓋をして野菜の水分でゆっくり炒める。
⑤塩で味を整える。

と言っておいて何ですが、今日は時間がなくて『クタクタ』までは煮込んでいません。
いつもは、原型をとどめていないくらい煮込みます。

次に作ったら写真を差し替えようかなぁ。💦