「イタリアでもっとも美しい村」Gradara グラダーラ 

「イタリアでもっとも美しい村」Gradara グラダーラ 

Gradara


イタリアでもとても保存状態の良い城塞都市であるグラダーラは「イタリアの最も美しい村」に加盟しています。また、ダンテが『神曲』の地獄編、第5章で取り上げた「パオロとフランチェスカの悲恋の物語」の舞台としても知られています。

街はすべて城壁で囲まれていて、街へ入る唯一の入り口は時計塔がついたアーチ型の門です。
その門をくぐり抜けると、もうそこは中世へタイムスリップしたような雰囲気。

この日はたまたまイベントで、街中はとっても賑わっていました。

LA MAGIA A GRADARA


う〜ん、「グラダーラのマジックフェスティバル」という感じかな?

ドラゴンや妖精、魔女や王子や海賊がいて、もうそこはおとぎの世界。
私の子ども達も、ここに来ていた多くの子ども達も妖精になったり、仮装したり本当に楽しそう。

本当に色んなところに魔法がかけられていて、空から突然雪が降って来たり、どこからともなくシャボン玉が飛んで来たりしてかなり本気な演出。
興奮した子ども達の声が色んなところから響いて来ました。

このお祭りはとてもオススメ。一日中楽しめます。

今年は8月4日〜9日に開催されます。
LA MAGIA A GRADARAの情報

グラダーラ城

グリーフォ家によって1150年頃に軍事要塞として建設され、さらに13世紀と14世紀の間に要塞と2つの壁を築きました。
マラテスタ、スフォルツァ、デラ・ロヴェレの支配下で壮大な高貴な邸宅に変身、現在の外観になりました。

お城内にある歴史博物館には中世の拷問用具、武器、農業用具、靴底、男性と女性の貞操ベルト、衣装。
不幸な恋人の物語を伝える文書などが保存されています。

グラダーラの城壁

有料ですが登れます。
バルコンカの小さな町やサン・マリノのティターノ山が見渡せます。
とってもいい眺め。