中年女性がビキニを着て何が悪い。

中年女性がビキニを着て何が悪い。

何歳までビキニを着ていましたか?

日本では痩せていて、スタイルが良くない人がビキニを着ていると
イタイ人みたいな視線を浴びますよね?

私も出産をしてからは自然と着なくなりました。

そもそも、太っているし、おばさん?の領域だしね。
何よりも恥ずかしいじゃん。

でも逆に独身の時よりも、子どもと海に行く機会が増えました。

しかも、ビーチでゆっくりなんかしていられません。
子どもに付き合って、1日中水に浸かっている感じです。

イタリアのビーチ


夏にイタリアへ帰省する時は、必ず海に行きます。

バールを中心に写真のような、ビーチチェアが並んでいます。

バールにはもちろんカフェ。そして、ビールやアイスクリーム、
予約をしておけばパーティもできます。

真ん中にパラソル、それを挟むように2脚のビーチチェアがセットになっていて、
シーズンレンタルもできます。

他にも滑り台やブランコ、ジャングルジムやトランポリンもあります。
1日ゆっくり過ごすことを前提としているのでしょうね。

イタリアの水着


基本的に女性の水着はビキニです。

年もスタイルも関係ありません。
子どもからおばあちゃんまでみんなビキニ。

私がビキニに短パンとラッシュガードを着ていたら、
出会う人、出会う人みんなに突っ込まれました。

「隠していないで出しちゃいなさい。そんな格好している人いないわ。」

そんなこんなで、結局脱ぐことに・・・。(もちろんビキニ姿になったということです。)

でも、私の体のことを気にする人なんて誰もいません。
すごい開放感。とっても気持ちいい。

それって「脱いだから気持ちいい。」のではなく
「誰も好奇の目で見ていない。」からだと思います。

中年以上の女性がビキニを着ることについて


私がイタリアのビーチで感じたことは、

「イタリア人は自分の体を受け入れている。」ということです。

もちろん、若い女性でモデルのように、本当に美しい方もビーチにはいます。
でもそれだけでなく、ビーチには様々な年齢の人々がいて、みんなビキニ。80歳くらいのおばあちゃんもビキニ。

あたりまえですが人はみんな老化します
若い時はピチピチ。
歳をとって、出産で太っちゃったり、中年の体になったり・・・。
さらに歳をとって、胸が下がり、シワシワになって・・・。

そんなのあたりまえ。

あたりまえのことをあたりまえに受け入れています。
「歳とってビキニ着ているなんて、みっともない。」なんて思っていません。

そんなことより「自分の人生、楽しんで何が悪い。」って思っているかどうかはわかりませんが、
イタリア人は今を楽しむのがとっても上手です。

そんな私ですが、日本でビキニを着る事は、ハードルが高くて未だにできないでいます。

特に積極的にビキニになろう!とオススメしているのではなく、(日焼けの問題もあるし。)
ビキニを着たいなら、何歳であったとしても着ていいと思うし、
それを受け入れられる寛容さが、日本にもあったらいいのになぁと思います。