イタリア人ってやっぱりおしゃれ。おしゃれに見えるのには秘密があります。

イタリア人ってやっぱりおしゃれ。おしゃれに見えるのには秘密があります。

ファッション大国イタリア。
みんなイタリアと聞くとおしゃれ〜なイメージがあると思います。

「ご主人はどちらの国の方ですか?」ってよく聞かれます。
「イタリアです。」って答えると決まって
「おっしゃれ〜。」と言われます。

それは、私の主人を知らないからね〜。
何を隠そうほどんど全身ユニクロです。

でも、遠目で見るとなかなか雰囲気があるように見える?!のかもしれません。

素敵なブランドのお洋服を来ている人は、ごく僅かなお金持ちの方達です。

平均年収200万と言われているイタリアの一般家庭では、
リーズナブルなお洋服を着ている人がほとんどだと思います。

では、なぜとてもおしゃれに見えるのでしょうか?

とっても姿勢が良い

イタリア人はとても姿勢がいいんです。
お母さんは子どもの姿勢の悪い時、よく注意をしています。
良い姿勢が美しく見えることをよく知っているんですね。

結果的に良い姿勢があたりまえになって、年齢に関係なく姿勢のいい人が多い!という事になるんだと思います。

白髪の女性がスリムジーンズをビシッと決めている姿はとてもかっこいいです。

日本人は猫背の方が多いですよね。

嘘か本当かわかりませんが、農耕民族なので仕事柄ねこ背があたりまえになってしまった、
と聞いた事があります。

そうだとしても、意識をして良い姿勢を心がけるだけで、美しく見えるので是非試してみて下さい。

歩き方が綺麗

私の娘が2才位の時に、歩き方が内股で自分の足につまずいて転んでしまう、という事がよくありました。
義母からのアドバイスで靴を『オーダメイトした方がいい。』と言われました。

靴をオーダーメイド???

よく聞いてみると、歩き方は姿勢に大きな影響を与えるので、
イタリアでは子供がちょっとでも変な歩き方をしていたら、
すぐにPODOLOGO(足専門医)や病院に連れて行くそうです。

そして、医師に処方箋を書いてもらうと、それを元にオーダーメイドの靴を作るそうです。

オーダーメイドの靴を日本で作ることは難しすぎて出来ませんでしたが、
セミオーダーの靴で対応しました。
おかげさまで、今のところ娘の足は真っ直ぐです。

歩くときは踵から、つま先へと体重移動をします。
そして、膝は真っ直ぐ前へ出します。

子どもがパタパタ音を立てている時や、引きずった音を立てて歩いている時は、ちゃんと歩けていません。

「音がならないように、踵から地面につくように歩こうね。」
「靴は引きずらないでね。」と日々指導しています。

こういうことが、足の骨を真っ直ぐにして、筋肉が適切な場所に付くようになるそうです。

細くて真っ直ぐな足に憧れますが、遺伝のせいにしていませんか?
子どもの頃から意識して正しい姿勢で、正しい歩き方をしていた事の賜だとも言えますね。

大人になってから、足の形を変えることは難しいと思いますが、
残念ながら歩き方が良くない人も多い。

姿勢を正しく、真っ直ぐに前へ足を出して歩くことを意識するだけで、美しく見えると思います。

靴に対する並々ならぬこだわり

足や姿勢に大きな影響があることから、靴に対する意識が日本人とは違うイタリア人。
でも、それだけでなくイタリア人は靴が大好き。

TPOに合わせる


日本でもファッションにスニーカーは外せないアイテムです。
でも、スニーカーはカジュアルな靴なので、ワンピースなどの洋服にはあまり合わせません。

パンプスは足が痛くて好きじゃない場合も、モカシンやバレイシューズなどの上品な靴を合わせます。

靴を大切に扱う

イタリアでは革靴が主流です。その靴のお手入れも欠かしません。

そして、スニーカーを脱ぐ時は必ず紐を解いて緩めてから。
履く時は、その緩めた紐を下からちゃんと締めて結び直します。

日本の家はもちろん、居酒屋などでも靴を脱ぐ事がありますが、
その度に長い時間待たされるところが難点です。

赤ちゃんの頃から靴にこだわる


イタリアの子どもの靴はキャラクターや、ビニールの靴はありません。
子どもの頃から革靴やコットンの靴を履きます。

ファッションの一部なのに、靴にキャラクターとかイタリア人的には到底許せないと思います。
それを証拠に子ども靴は大人と同じくらいデザインや、種類が豊富です。

アイロン大好き


イタリア人のアイロン好きを、初めて知った時には本当にビックリしました。
シャツはもちろんのこと、ジーンズ、Tシャツ、靴下にもアイロンします。

心の中では(子どもが小さいのに、これ以上仕事を増やさないで!!)と思っていましたが・・・。

でも、アイロンがかけられたTシャツは思いの外気持ちいい。
パリッとしていて、新品のようです。

イタリア人は洋服をきちんと着るんですね。
そのきちんと感がおしゃれな雰囲気を醸し出しているんだと思います。

アクセサリーで勝負

大人も子どもも関係ありません。みんなアクセサリーが大好き。(言い過ぎかな?)
とっても上手に取り入れています。

上品に付けたりもしますが、これでもか!というくらいたくさん付けている人もいます。

子どもも負けていません。
自分で作ったアクセサリーをじゃらじゃら付けている子どもに出会ったこともあります。

プラスチックではなく、シルバーやゴールドで出来ている子ども用のアクセサリーも売っています。

自分を表現すること、魅せることを楽しんでいるんですね。

今日から始める?

イタリアに旅行すると毎回、イタリア人はおしゃれだなぁと感じます。

みんながみんな、美意識が高いという訳ではなく、
母親に躾けられてそれが当たり前になっているのかもしれません。